HOME > 癌・腫瘍 > 原発不明がん

書籍詳細

原発不明がんの診断と治療を,豊富な写真と症例で詳細・実践的に解説!

原発不明がん

適切な診断・治療のポイント

原発不明がん
編集 向井 博文
定価 5,184円(税込)(本体 4,800 円+税)
B5判  240ページ  オールカラー,写真198点
2012年3月30日刊行
ISBN978-4-7583-0364-4
内容紹介
原発不明がんでは,不適切な診断により原発不明となっている場合があり,これを除外することが重要である。本書では,診断に重要な画像診断や病理診断について,豊富な写真で詳細に解説した。また,原発が不明であっても治療が奏効する,見逃してはならない「予後良好群」があり,これらの診断と治療の手順を症例をあげて実践的に解説した。
遺伝子プロファイルなど最新の診断法や,緩和医療へ切り替えるタイミング,診断と治療のピット・フォールまで,原発不明がんに関する情報を網羅した,全がん診療医必携の書である。
序文


目次