HOME > 整形外科 > OS NEXUS【電子版】 2 頚椎・腰椎の後方除圧術【電子版】

書籍詳細

頚椎・腰椎に対する後方除圧術を一挙掲載。内視鏡下手術と顕微鏡下手術の特徴も一目瞭然!【電子版】

OS NEXUS【電子版】 2

頚椎・腰椎の後方除圧術【電子版】

頚椎・腰椎の後方除圧術【電子版】
担当編集委員 西良 浩一
価格 10,800円(税込)(本体 10,000 円+税)
A4判  196ページ  電子版(【電子版】ご購入の場合は他の商品と同時に購入ができませんので,お手数ですが別々にご購入ください。また,スマートフォンサイトではご購入いただけません)
2015年4月26日刊行

■編集委員
宗田 大/中村 茂/岩崎倫政/西良浩一

内容紹介
No.2では,脊椎分野において最もスタンダードな手術,若手脊椎外科医に必須手術である頚椎と腰椎に対する「後方除圧術」を取り上げている。
はじめに「1. 除圧術の基本器具」があり,頻繁に使用する器具(ケリソン鉗子,ノミ,エアトーム)を使いこなすための手技と注意点を解説している。以降は「2.頚椎」「3.腰椎:ヘルニア」「4.腰椎:腰部脊柱管狭窄症,すべり症」となっており,日常生活動作に支障をきたす痛みの代表的疾患を対象とした除圧術をイラストとともに解説している。
脊椎手術は脳神経外科でも顕微鏡下手術として行われていることから,本書では脳神経外科医により解説された項目も5項目(全17項目)掲載している。内視鏡下手術(整形外科)と顕微鏡下手術(脳神経外科)の手術を並記することで,両術式の特徴とスキルが一目瞭然になっている。
本シリーズの特徴である『Fast Check』では繰り返しチェックしやすいように手術の要点を,『NEXUS View』ではベテラン医師からのコツと注意点を明記している。

※電子版は,ご購入いただいた本人の方に限りご利用いただけます。

■対応機器/OS
・iOS: iOS 9.0 以降をインストールできるiOS端末
・Android:RAM1GB以上搭載,Android OS 4.0 以降をインストールできるAndroid端末(Kindle Fireには対応しておりません。恐れ入りますが,他のデバイスをご利用ください)
・Windows PC
 OS:Windows 7/Windows 8.1/Windows 10(Mac OSには対応していません)
 CPU:Core i3以上
 メモリ:4GB以上
 ディスプレイ:1,024 x 768以上の画面解像度

※電子版の閲覧にはメジカルビュー社ホームページの会員登録が必要です。また,iOSやAndroid等に専用のアプリをインストールし,その後書籍データをダウンロードする必要があります。

※電子版の年間購読をご注文の場合、発売月にダウンロード用シリアルナンバーをお届けいたします。電子版の各巻を個別にご注文の場合は,ご購入後に「注文確認メール」と「パスワードメール」が送信されます。「注文確認メール」に記載のURLをクリックして表示されるページに「パスワードメール」記載のパスワードを入力することでシリアルナンバーをお知らせいたします。
序文


目次